忍者ブログ

普通に生活していて、普通に驚いた出来事。

30
Monday
March
2020
ないものはない!お買い物なら楽天市場
結婚式場は相談して探す CRAS(クラース)ウエディングサロン
訳あり家具アウトレットセール開催中!
沖縄格安リゾートホテルならこちら
1日で必要な量を増やす『人工毛植毛』ニドー植毛相談所
高機能レンタルサーバーheteml

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01
Monday
August
2011
ないものはない!お買い物なら楽天市場
結婚式場は相談して探す CRAS(クラース)ウエディングサロン
訳あり家具アウトレットセール開催中!
沖縄格安リゾートホテルならこちら
1日で必要な量を増やす『人工毛植毛』ニドー植毛相談所
高機能レンタルサーバーheteml



高速道路で、渋滞の最後尾に大型トラックが追突し、悲惨な事故を招くケースが後を絶たない。
ドイツで、そんな事故を想定した実験映像が公開された。

これは25日、ADAC(ドイツ自動車クラブ)が公開したもの。
三菱『ランサーワゴン』と、ルノー『セニック』が渋滞の最後尾という想定。その後ろから、70km/hで大型トラックを追突させている。

結果は、予想を遥かに超えていた。
そもそも実験に使用されているトラックは「大型」とされているが、
もっと大型のトレーラーの場合だと、その重量も加わって計りし得ない力が前方の車を押しつぶす。

ADACは、「大型トラックには緊急時のブレーキアシストを装備すべき」としているが、まさにその通り。

それに加え、大型トラックの運転モラルをもう一度見直してもらいたい。
法定速度で走っていると、何を急いでいるのか分からぬ大型トラックが、ぴったりと後ろを煽ってくる。
急いでいるなら高速道路を使えと叫びたくなる。

大型トラックに限らず、危険運転をする車に遭遇したら、ボタン1つで最寄りのパトカーにSOS出せる仕組みとか、うまく出来ないもんかな?
今や渋滞情報がリアルタイムで配信される時代。
iPhoneアプリでうまいこと出来そうな気もするんだけど。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新記事




次期ミニはセンターメーターじゃない!? 忍者ブログ 
[PR]